4極高トルクモーター

アダマンド並木モーターの特長はコアレス巻線にあります。

4極マグネットを採用することにより、有効磁束面積が増大しトルク定数を飛躍的に向上させました。

ブラシ付きモーターの特長

①有効磁束面積…+30%   (当社比)
全磁束量は4極マグネットにすることで2極マグネットより約30%上昇。

②トルク定数…+60%   (当社比)
同負荷で駆動時、消費電流は2極マグネットに対し約35%低減。

③機械的時定数…-60%   (当社比)
トルク定数向上に伴い、応答性速度も従来比40%に向上。


アダマンド並木は日本でのコアレスモーターのパイオニアとして、モーターの高トルク化の開発を進めてきました。磁石使用量や投入電流を増やして高トルク化することは、磁性材料と発熱の観点から限界に近づいています。そこで当社は通常2極マグネットから極数を増やした4極マグネットに着目しました。
4極マグネットにすることで、有効磁束面積が増大し、トルク定数の向上と低消費電流化を達成しました。コアレスモーターの特長である応答性についても機械的時定数の向上により起動性・応答性がさらに高くなりました。
また、従来からのマグネット加工製造に加え、工業用宝石加工技術を駆使し、4極マグネットの加工製造方法を確立する事が出来ました。

ブラシ付きモーター

     
外径[mm] 長さ[mm] 機種名 定格電圧[V]定格 無負荷 起動機械的時定数[ms] 最大効率
トルク[mNm] 回転数[rpm] 電流[mA] 出力[W] 回転数[rpm] 電流[mA] トルク[mNm] 電流[mA]
C4S10-1207 10 12 C4S10-1207 7.4 0.26 13,700 120 0.37 20,300 21 1.7 0.66 3.6 76.1

ブラシレスモーター

     
外径[mm] 長さ[mm] 機種名 定格電圧[V]定格 無負荷 起動機械的時定数[ms] 最大効率
トルク[mNm] 回転数[rpm] 電流[mA] 出力[W] 回転数[rpm] 電流[mA] トルク[mNm] 電流[mA]
B4S17-1501 17.4 15 B4S17-1501 7.4 2.8 17,700 930 5.2 20,000 122 24.1 7.0 5.1 75
B4S22−32 22 32 B4S22−32 24 9.0 4,894 255 11.2 5540 34 77.15 1.93 4.0 75

お問い合わせ

お問合せ窓口
TEL:03-5390-7620
(月 - 金 9:00 - 17:00)

オンラインからのお問合せ
お問合せフォーム