アダマンド並木精密宝石は、工業用宝石の精密加工を得意とし、精密宝石部品、光通信部品、小型モーター等を製造、販売しているメーカーです。

SDGsSDGs

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年9月に国連サミットにて採択され、2030年に向けた、17の目標と169のターゲットを定めたものです。企業、地域社会に広く協力を求め、貧困、格差をなくし、気候変動に取り組み、誰一人として取り残されないことを目指します。

SDGsロゴ SDGsとは

アダマンド並木のSDGsに関する取組み

アダマンド並木の創業以来のイズムに「一社如一家」が有ります。社員一人一人のみならず、ステークホルダーの皆様に対しても家族のように思いやりの精神を持って支え合うという意味が有ります。地元小学校の工場見学受入、植樹、ユニフォームの再利用等、様々な地域貢献活動を長年にわたり取り組んで参りました。
こうした社内外向けの思いやりをもった活動は、めぐり巡って、事業収益につながると考えています。その想いは,創業から今に至るまで変わらず、当社グループの全社員に受け継がれています。
アダマンド並木は今後も引き続き、サステナビリティに配慮した誠実で責任ある事業活動を行うとともに、美しい地球環境の保全や人々の健康、未来の子供たちに繋ぐサステナブルなものづくりを目指していきます。

取組事例

クリーンアップ活動(毎年1回:山田工業団地)
海洋資源・陸上資源・平和
献血(毎年1回)
保健

2008年10月8日 金色有功章受章

工場見学受入(学校・学会関連)
教育
地元イベント・祭事への協賛
持続可能な都市

犬っこまつり、七夕絵どうろうまつり、愛宕神社祭典 大名行列、他

社員子供向け田植え教室、スキー教室等
教育・持続可能な都市・海洋資源
タイでの植樹活動
気候変動
タイ工場での太陽光パネルの活用
エネルギー・気候変動
ユニフォームの再利用
保健・持続可能な都市