SDGsの取組み~ユニフォームリサイクル~

代表取締役社長 並木 里也子

この美しい地球を後世に残すために、ゴミの削減やリサイクルの問題は私たちの日常と深く関わる、そして私たちが自ら行動することで結果に結びつけることのできる問題です。

当社は世界に誇れる技術を持った日本の製造業の会社ですが、ものづくりの会社にとってもゴミの削減は大きな課題です。

私は、今私たちにできることは何か、小さなことでもできることはないかと日々考えています。

この4月工場従業員に新しいユニフォームを渡しました。それに伴い、旧ユニフォームは廃棄しなくてはならなくなりました。私は廃棄処分となってしまうサロペットの再利用ができないか、と考え始めました。そしてリサイクルについて詳しい友人に相談したことがきっかけとなり、素晴らしいご縁に恵まれました!

まず、岡山県の NPO法人あぐりガーデンさんから使用済サロペットをそのまま再利用させて欲しいというお話がありました。当社のサロペットが農作業用に最適であると聞いた時には大変嬉しい気持ちになりました。

結局、コロナの影響で再利用という方法は取れなくなってしまったのですが、あぐりガーデンの生みの親で長年社会貢献活動に携わる十字屋グループさんのご協力のもと、新品を災害支援に利用していただけることになりました。

十字屋グループさんからは、丁寧なお礼状を頂いています。

災害が起こらないことを祈りますが、何かがあった時にはご活用いただけると嬉しいですね。

SDGs|アダマンド並木精密宝石株式会社
タイトルとURLをコピーしました