加工技術

オーディオ

オーディオインシュレーターとは?概要や製品について詳しく解説

オーディオインシュレーターとは、音の振動を遮断する役割を持つ防振材です。英単語の"インシュレート"には遮断するという意味があり、オーディオインシュレーターにはまさにそういった役割があります。音の振動を遮断するだけでなく、オーディオ機器の自...
光通信

フェルールとは ~高精度・低損失のフェルール製造を追求し続ける開発の歴史~

フェルールは、光通信を支える部品として広く世界で使用されています。アダマンド並木は、光通信がまだ開発途上であった、1980年からフェルールの製造を開始しました。生産技術の改善による高精度化やコスト削減対応など、多くの課題をオーダーメイドの...
宝石の特徴

宝石の特徴:劈開(へきかい)について

劈開とは 劈開(へき開)とは、「裂き開くこと」がもともとの意味ですが、ナイフなどの刃物を鉱物にあて、表面をそぐ形で刃物を動かすとぱっと開くように割れる性質のことをいいます。ある特定の面に垂直な方向の原子・イオン・分子間の結合...
宝石の特徴

宝石の特徴:結晶について

多くの宝石は、原子が一定のルールに従って規則正しく並び結晶が作られています。中には、オパールのように、原子がランダムに並ぶ非晶質のものもあります。原子の配列が一定のルールで並んでいる結晶は、平面で囲まれた規則正しい立体の形をしています。な...
宝石の特徴

宝石の特徴:カットについて

宝石のカットとは 原石を有効にカット・研磨することによって、宝石の輝きが異なり、またその価値も違ってきます。そのためには、立体(原石の種類・透明度・内包物の有無を見極める)・形状(上から見て形状を決める)・面取りが重要になってきます...
加工技術

フェムト秒レーザーと他のレーザーとの加工結果の比較

フェムト秒レーザーは超微細加工のできる強力なツールです。ここではフェムト秒レーザー加工技術の特徴をわかりやすくご説明します。
オーディオ

レコード針の歴史

アダマンド並木は、創業以来の宝石加工技術を活かし、1940年代後半からサファイアレコード針の製造を始めました。その後レコード針をどんどん進化させ、レコードブーム最盛期には、ダイヤモンドレコード針を中心にレコードカートリッジやレコードアクセ...
タイトルとURLをコピーしました