ダイヤモンド合成

ダイヤモンド

DRM論文集の表紙を飾りました

Diamond and Related Materials(DRM)の表紙モデルを飾ったデバイス特性評価結果は、MPCVD法によって、サファイア基板上にヘテロエピタキシャル成長した人工ダイヤモンド(KENZAN Diamond®)基板上に...
ダイヤモンド

ダイヤモンドの合成

ダイヤモンドを人工的に作る技術について紹介します。大きく分けて(A)地球内部の環境を装置内部で再現した高温高圧合成法と(B)炭素を含むガスを原料とする化学気相合成法があります。いずれも日本で開発された技術です。
タイトルとURLをコピーしました