ロボット

モーター・モーターユニット

協働ロボットとは? 導入が求められる協働ロボットの機能、性能について解説

自動車や精密機器製造などの工場では、溶接や塗装、組み立て作業用など、様々な産業用ロボットが動いています。産業用ロボットは、人が動かせないような重い部品や装置を簡単に移動させ、同じ動作を高速で正確に繰り返すことが可能です。製造ラインの自動化...
半導体

チップマウンターにおける吸着ノズル・吸着コレットの重要性

様々な電子機器に使用されているプリント基板には、数多くの電子部品が実装されています。電子部品を実装するには、正確に位置決めをしてプリント基板上に電子部品を配置する必要があります。電子部品をピックアップして配置していくために使用されるのがチップマウンターです。 プリント基板を量産するためには...
モーター・モーターユニット

測定機器の比較(内径測定機、精密測定機、真円度測定機、三次元形状測定機などの比較)

アダマンド並木の内周面精密測定機の特徴をご紹介すると共に、業界で代表的と思われる測定機器と当社の内周面精密測定機を、その機能を中心に比較しまとめました。 精密測定機の種類 工業界におきまして各社の製造工場では次のような精密測定...
モーター・モーターユニット

小型サーボモーター ~コミュニケーションロボットからエンドエフェクタまで産業用ハンドメーカーへの展開~

コミュニケーションロボから産業用まで広がるロボ用小型サーボモーター 12ミリ×24ミリ×12ミリメートルという業界最小のロボット用小型サーボモーターが、家電用や産業用ロボットのさらなる可能性を広げました。当社とシャープはこの小型サー...
光通信

フェルールとは ~高精度・低損失のフェルール製造を追求し続ける開発の歴史~

フェルールは、光通信を支える部品として広く世界で使用されています。アダマンド並木は、光通信がまだ開発途上であった、1980年からフェルールの製造を開始しました。生産技術の改善による高精度化やコスト削減対応など、多くの課題をオーダーメイドの...
モーター・モーターユニット

ブラシレスモーターとブラシモーターの違いとは?アダマンド並木ブラシレスモーターの特徴も解説

ブラシレスモーターとは ブラシレスモーターは、整流子やブラシなどの機械的な接触部を取り除いたモーターです。昔は機械的に整流子を使って、プラスマイナスを逆転させてましたが、整流子が摩耗してしまうという欠点があり長寿命化が困難でした。半...
光通信

「プッシュプル締結方式を採用したフィジカルコンタクト接続による光ファイバコネクタ」がIEEEマイルストーンに認定 フェルールの製造で世界普及に尽力

光通信を支える部品の一つに光ファイバコネクタがあります。光ファイバコネクタが開発されたことにより、光ファイバーケーブルの接続、取り外しが簡単にできるようになりました。現在普及しているプッシュプルタイプのSC(Subscriber Conn...
IoT

5Gよりも更に100倍の速さ!研究開発が進む6Gで何ができるのか?

対応するスマートフォンが発売され、様々なサービスの実証実験がおこなわれるなど、第5世代移動通信システム(5th Generation,:5G)の本格的な商用利用が進んでいます。1980年代にアナログ方式の携帯電話が登場しておよそ40年。移...
モーター・モーターユニット

マイクロメカニズム

現在、手術時の傷が小さく、術後の入院も短くて済み、身体への負担を低減できる低侵襲手術(内視鏡外科手術)の適用が盛んです。これは、身体に小さな孔を開け、その孔から体内に内視鏡、鉗子を挿入して手術を行う手法ですが、複数孔手術(Multi-Po...
医療

手術用ロボット:小型モーター(マイクロモーター)と精度の関連性

手術用ロボットの市場動向についてご紹介した前編【手術用ロボット:絶えず拡大する市場の動向】に続き、今回の後編では手術用ロボットと、手術用ロボットの高精度の動きを可能にする小型モーター(マイクロモーター)の関わりについてご説明します。
タイトルとURLをコピーしました