宝石の加工

光通信

フェルールとは ~高精度・低損失のフェルール製造を追求し続ける開発の歴史~

フェルールは、光通信を支える部品として広く世界で使用されています。アダマンド並木は、光通信がまだ開発途上であった、1980年からフェルールの製造を開始しました。生産技術の改善による高精度化やコスト削減対応など、多くの課題をオーダーメイドの...
光通信

「プッシュプル締結方式を採用したフィジカルコンタクト接続による光ファイバコネクタ」がIEEEマイルストーンに認定 フェルールの製造で世界普及に尽力

光通信を支える部品の一つに光ファイバコネクタがあります。光ファイバコネクタが開発されたことにより、光ファイバーケーブルの接続、取り外しが簡単にできるようになりました。現在普及しているプッシュプルタイプのSC(Subscriber Conn...
宝石の特徴

宝石の特徴:カットについて

宝石のカットとは 原石を有効にカット・研磨することによって、宝石の輝きが異なり、またその価値も違ってきます。そのためには、立体(原石の種類・透明度・内包物の有無を見極める)・形状(上から見て形状を決める)・面取りが重要になってきます...
タイトルとURLをコピーしました