サファイア

サファイア(α-Al2O3)は、化学的安定性・熱伝導性・機械的強度に優れ、紫外~赤外光領域で高い透明性を示す材料として広く用いられています。当社では、EFG法を採用し、サファイアの結晶育成から研磨、加工まで一貫して生産しています。

サファイアの特長

  • 高硬度 ⇒
    優れた強度・耐摩耗性
  • 透明  ⇒
    紫外~赤外光領域で透明
    (200~7000nm)
    光学利用可能
  • 耐食・耐熱性 ⇒
    ほとんどの酸・アルカリに
    侵されない ~2000℃
  • 絶縁性を要求される場合でも使用可能

角形状

単結晶サファイアの育成法(EFG法)

当社では大口径で任意の断面形状・面方位が得られるEFG法を採用しています。
(Edge-defined Film-fed Growth Method)

EFG法の特長

  • 大型のサファイア基板ができる。
  • 結晶方位をコントロールできる。

対応形状

断面図 寸法 精度 結晶方向 面精度
断面図 0.3~300mm
t=0.01~100
±0.005 ±2deg Ra=0.0001μm
断面図 0.3~300mm ±0.005 長さ方向C軸 5μm
断面図 外径:Max.Φ100mm
内径:Min.Φ2.0mm
±0.005
±0.002
-
-
5μm
断面図 その他形状については
ご相談ください。
- 長さ方向C軸 5μm
お問い合わせ
お問合せ窓口
TEL:03-3919-2200
(月 - 金 9:00 - 17:00)

製品情報
素材
お問合せ窓口
TEL:03-3919-2200
(月 - 金 9:00 - 17:00)

オンラインからのお問合せ
お問合せフォーム