コアピン

射出成形の寸法精度を高める高精度のコアピン

アダマンド並木の光通信コネクタ用フェルールや半導体ボンディング用キャピラリは、セラミックス射出成形方式で生産しています。当社ではその寸法精度を高めるため、射出成形に使用する高精度のコアピンを自社で開発、製造しました。
当社の強みはサブミクロンレベルのばらつきのない精度のコアピンを提供できるということです。φ1.0の精度のピンをご要望いただいた場合、φ1.000000….と限りなく1.0に近いものを製作することが可能です。
このように、お客様のニーズに合ったコアピン、段付きピンを製作、供給いたします。

用途 : 射出成形用コアピン、高精度ピンゲージ、その他特殊品
供給サイズ :全長1~100mm、外径φ0.07~φ10.0mm
精度 :±0.1μm
特殊形状 : 4段、先端矢じり形状他に対応(形状、各サイズは別途相談)

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム