精密ノズル・ニードル

狭小スペースにも安定した塗布が実現可能

アダマンド並木では、セラミック(強化アルミナ、ジルコニア、アルミナ)・超硬ノズル・ニードルと単結晶のルビーノズル・ニードルをご用意しています。中でも、単結晶ルビーノズルを製造しているのはアダマンド並木だけです。

ヒップドセラミックノズル・ニードル

  • HIP処理による高密度のため欠けが少ない
  • インジェクション成形のため、内面形状にばらつきがない
  • お客様のニーズにあった形状の作製が可能
  • コストパフォーマンスに優れる
  • 高品質・長寿命
  • ディスポーザータイプもご用意

単結晶ルビーノズル・ニードル

  • 単結晶のため抵抗値が低い
  • 内面鏡面研磨により塗布液の流れがスムーズになり詰まりにくい
  • φ30µm以下より最小でφ15μm穴までを実現
  • 高信頼性・長寿命で均一な安定した塗布が可能

いずれも二条ネジ・ルアロック仕様に対応しています。


ご希望に合わせたノズルの作製

  • 微細穴20ミクロンが出来る
  • 微細穴バラツキ少なく1ミクロンでコントロール
  • 材料(素材)を選べる
    (強化アルミナ、ジルコニア、ルビー、サファイア、超硬、SUS、べスペルなど)
  • 少量ロットから対応できる
  • セラミックはHIPで高密度材料に
  • 穴表面が滑らか、粗さRa0.010μm以下
ディスペンサーノズル・ニードル、巻線ノズル、超精密ニードル、薬剤試薬ノズル、吸着ノズル、吸着コレット、噴射ノズル、特殊ノズル・ニードル ディスペンサーノズル・ニードル、巻線ノズル、超精密ニードル、薬剤試薬ノズル、吸着ノズル、吸着コレット、噴射ノズル、特殊ノズル・ニードル

ロングライフなノズル・ニードルで生産性の向上に貢献します

ディスペンサーノズル・液剤注入ノズル・特殊ノズル

ディスペンサーノズル、液剤注入ノズルは低粘度の液剤を吐出する場合、液剤の這い上がり問題がよくありますがアダマンド並木のノズルは先端近傍に問題解決のための形状、材質、表面仕様を提案し問題解決することが可能です。また、特殊ノズルとして2穴、3穴の複数穴構造のノズルや単穴12連アッセンブリなど特殊タイプのノズルについてもセラミック材料を主体とした設計でご提案致します。


吸着ノズル、吸着コレット、搬送用ツール

半導体、産業機器、医療機器など製造装置の安定した生産を実現するためのキーパーツである吸着ノズル、吸着コレットやワーク位置決めパーツなど耐摩耗性、高精度のセラミックパーツを取り扱っております。アダマンド並木では強化アルミナ、ジルコニア、アルミナ、窒化ケイ素、窒化アルミ、サファイア、ルビー、超硬など多彩な材種を使いお客様のニーズにお応えします。

  • ルビーノズル セラミックノズル
    ルビーノズル・セラミックノズル
  • ノズル先端
    ノズル先端
  • ルビーは穴径が透けて見える
  • アルミナ99.99%

問題解決

ディスペンサーノズルの問題解決

塗布量のコントロール

塗布する液剤の粘度による不安定な吐出状態をノズル空孔における液剤流路を工夫し目的にあった圧力コントロールにて塗布精度を高めていくことができます。セラミックス材料のノズルは液剤流路の表面が非常に滑らかであり吐出圧力の損失を低減できます。


微細塗布における多様なワークへの干渉

微小径の塗布を非常に狭い領域にしたい場合ワークと精密ノズルが接触する可能性があります。アダマンド並木ではノズル先端をできるだけ尖らせ塗布材料の先端残留を無くして狭小スペースへの塗布を精度よく打ち込むことができます。

吸着コレット(ノズル)の問題解決

ワークに合ったノズルを提案

お使いのワークに合った吸着面(吸着コレット)の設計が可能です。材質の選定から、多種多様なワークに合ったコレット先端形状のデザインを提案致します。


高耐摩耗の材質でロングライフを実現

吸着コレットの先端摩耗の問題においては単結晶ルビーや強化アルミナ、ジルコニアなど硬質材料を使用し耐摩耗性に優れたロングライフを可能にします。
また、先端摩耗が少ないことによりワーク位置精度が長期間維持できトータル的に生産性向上に寄与できます。

ルビーノズル セラミックノズル ルビーノズル セラミックノズル

精密加工により微小(液晶)塗布量コントロールと再現性で液晶パネルの生産性を大幅に改善

コア技術である「切る・削る・磨く」といった高精度な加工技術を駆使し半導体、産業機器、医療パーツ製造、研究所など様々な分野で使用されています。 液晶パネルのサイズ拡大に伴い、更なる高精度な塗布量管理が求められている中で、長寿命で安定的かつ正確な塗布量コントロールを可能とする単結晶ルビーノズルが現場に役立ってます。特に薄型TV、PC用液晶パネルの製造工程では、精密ノズル・ニードルにより、広範囲で多箇所に接着剤を塗布しますが、一か所の塗布の不良で全体が使用できなくなってしまうため、液晶塗布量管理が生産歩留りに直結します。アダマンド並木ではお客様の要望に合ったノズル形状、穴径サイズ、内径形状の精密加工や、要望に合った表面粗さを実現して、塗布精度向上に貢献しております。

カスタムノズルオーダーフロー(ご相談~納品まで)

お問合せ

こんなノズルを製作したい。こんな加工はできるのか?など、まずはお気軽にご相談ください。超精密加工でご要望にお応えします。

仕様確認・検討・ご提案

ご要望の仕様(図面や漫画図など)確認後、ノウハウと実績のあるエンジニアがお客様のご要望を確認しながら素材、形状を検討致します。その後検討図面に落とし込みご提案致します。

自社工場での試作対応

仕様がまとまった後、秋田県の自社工場にてスピーディーかつ丁寧なモノづくりで試作品を製作致します。

検査⇒納品

超精密製品を製作している当社のサブミクロン単位での検査能力で高品質な製品をご提供致します。


お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム