ワイヤー保持装置

超高速化するワイヤーボンディングにおいて正確なコントロールを可能に

ワイヤテンション

アダマンド並木のワイヤーテンションは、60mgのテンション力とワイヤーの振れ対策をしており、ボンディング作業時に安定的なワイヤーループコントロールを可能にしています。
エアーによってテンションを与えられているワイヤーが振れないようにR形状に加工したセラミックスのパーツを取り付けており、非接触で安定性を保っています。これはアダマンド並木が最初に導入した方式です。ワイヤーテンション内部に耐摩耗性に優れたセラミックスノズルを採用したことにより、ワイヤーテンションの交換頻度の減少につながります。


クランパー

クランパーは、ICチップへのボンディング作業時の金線(ワイヤー)への緩みを抑える役目を担う精密部品で、通常2個1組で使用され、ワイヤーを挟み込んで安定させます。
耐摩耗性の超微粒子合金を使用したアダマンド並木のクランパーは、滑らかな鏡面仕上げになっており、極めて平坦度が高いため、ワイヤーに直接接触してもダメージを与えずにぴったりと正確に挟み込むことが可能です。

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム