微細穴加工(微細孔加工)

アダマンド並木の微細穴加工技術はミクロンオーダーからナノレベルに進化しています。ダイヤモンドレコード針で培った研磨技術を、独自のダイヤモンドマイクロドリルの開発に応用し、精密穴加工を実現しました。さらに、最新のフェムト秒レーザー加工技術を導入し、ダイヤモンドマイクロドリル加工と融合させることにより、ミクロンからナノレベルの超微細穴加工技術を確立しました。当社では特に「切る・削る・磨く」の固有技術が生かせる、石英ガラスサファイアセラミックスといった素材の加工を得意とします。
この超微細穴は、マイクロ流体デバイスのノズルとして量産しております。様々な液体や気体を微量で精密にコントロールすることが可能です。
また近年研究が活発化しているバイオメディカルの分野では、ミクロンオーダーの細胞膜を微細穴に吸引・固定化し観察することのできる、細胞膜観察ユニットを製品化しております。取り扱いが困難な微小サンプルを微細穴に保持し、定量的に取り扱うことが可能になります。
微細穴の必要な産業用・理化学分析用装置への組み込み部品の開発など、様々なご要望にお応えします。

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム