コネクタ・アダプタ・減衰器・終端器

光コネクタは全ての光デバイス、光モジュール光ファイバをつなぐために必要不可欠な光通信部品の一つです。この光コネクタには大小2種類のジルコニアフェルールが使用されています。アダマンド並木が提供する全ての光コネクタには、当社製造の最高品質ジルコニアフェルールが使用されており、添付のフェルール検査成績表に基づき安定した品質でご使用いただけます。
光コネクタ・光アダプタのラインナップとして、FC、SC、MU、LCコネクタを基本として展開しております。光変換アダプタは異なる種類のコネクタ同士を低接続損失で接続するアダプタです。LCコネクタと、MUコネクタを接続する場合はフェルールの外径が同じであるため比較的簡単ですが、SCコネクタとLCコネクタなど、フェルールの外径が異なるコネクタ同士を接続するためには、特殊な技術が必要になります。
光変換アダプタのラインナップとしては、コンバーティングアダプタと称される、J/J(メス/メス)型と、プラグインコンバータと呼ばれる、P/J(オス/メス)型の2種類があります。

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム