2Dファイバアレイ

2Dファイバアレイは、端面にマイクロレンズアレイを貼り合わせ、多チャンネルのコリメート光による大規模スイッチ切替を実現するための接続デバイスです。
高精度シリコンプロセスを用いてX軸方向及びY軸方向に配列されたマイクロホールアレイへファイバを挿入し、端面の平坦度を1ミクロン以下となるよう研磨を施します。
コリメータとしての性能を満たす為、穴ピッチ公差、ファイバ出射角、ファイバ突き出しを高次元のスペックレベルで提供致します。
また、当社での光学シミュレーションプロセスを用いて、2Dコリメータアレイとしてもご提供を致します。

オプション

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せフォーム