マスターコード

光マスターコネクタ付きコードは各種光デバイスや、光コネクタ付きコードの光学特性測定に使用される、マスター特性を持った光コードです。マスター端に、FCSCMULCなど各種のコネクタを取り付け、もう一端にFCやSCのAPCコネクタを取り付ける物が一般的です。
当社のマスターコードの種類は3種類あり、挿入損失の測定を目的として、ファイバコア偏心量を0.5ミクロン以下に調整して、低損失に仕上げたコネクタ付きマスターコード、反射減衰量の測定のために最適な研磨を施して低反射に仕上げた、反射減衰量測定用マスターコード、コネクタ付きファイバ組み立て時のファイバコア調芯作業を簡略化する、偏心マスターコードの3種類です。
当社のマスターコネクタ付きコードには、当社の高品質ジルコニアフェルールと、コネクタハウジングが使用されており、常に安定した性能、品質を提供可能です。また、主要部材の内部調達により圧倒的な低コストを実現しております。

関連技術

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せ窓口
TEL:03-3919-1171
(月 - 金 9:00 - 17:00)

製品情報
コネクタ付きファイバ
お問合せフォーム