光可変減衰器

アダマンドのMEMS(マイクロ・エレクトロ・メカニカル・システム)可変光減衰器は、低挿入損失、広い減衰範囲、平坦な波長依存損失と低偏光依存損失にて提供することで最新の光ネットワークシステム用として設計されております。

動作電圧は非常に低電圧であり、わずか5V未満にて最大減衰域にまで到達可能です。

MEMSチップについては当社独自の堅牢な構造設計を用いており、特許も取得済みとなっております。

またMEMSチップ部の保護としては、当社の優れた溶接技術を用いて金属パッケージ内にて気密封止されており、高信頼性での製品提供を可能にしております。

詳細

MEMS VOA

特徴

  • 特許取得済みの独自MEMS構造 (US 7535620)
  • 超高速応答速度(Typ. 0.4ms)
  • 低電圧(5 V)
  • 低接続損失
  • 平坦な波長依存性
  • 低偏波依存性
  • 省スペース設計
  • Bright / Darkに対応
  • 高耐振動、高耐衝撃特性
  • Telcordia GR-1221準拠
  • RoHS準拠
  • カスタム対応可能 (マルチモード, 波長)

アプリケーション

  • MUX / DEMUX (多重/分離)
  • 光強度制御 / 等価
  • 光アンプの利得制御
お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せ窓口
TEL:03-3919-1171
(月 - 金 9:00 - 17:00)

製品情報
MEMS
お問合せフォーム