INTERVIEW

先輩インタビュー No.10

強みのある市場を持つという安定感と、新市場にもチャレンジしていく体制のバランス感が良い会社です。
営業職
モーター事業部 モーター営業部
国内営業課
常木 希2010年入社
職種:モーター
拠点:東京本社

Q. 入社の理由をお聞かせください。

出身学部上、周囲は金融関係などへ進む割合が多いのですが、私は算数ができていれば理系になりたかった人間なので、メーカーを中心に検討していました。当時サファイア基板が好調で市場シェアも高く、素材となるサファイア結晶も内製している会社でしたので、自分の志望イメージである、ニッチ市場で強く、素材に近いものを扱っているという条件に沿っていました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

主な製品はDCコアレスモーターで、一般的なモーターに比べレスポンス性が優れる等の特徴があります。モーターとしては比較的高価ですが、放送局用のカメラレンズや小型ロボットなど他のモーターでは代替できない用途に使われます。私はモーターに加え、ポンプやロボットハンド、穴内周面の測定機などモーター技術をベースにしたユニット製品を主に扱っています。当社としても新規製品となるものが多く、業務としては新しい市場・顧客への紹介などの割合が高いです。

Q. アダマンド並木の魅力とは?

当社の製品群はどれもニッチ向けですが、そうした強みのある市場を持ちつつ新市場にもチャレンジしていく体制があるのが良いと感じます。そうした点からくる安定感と新しい刺激とのバランス感がちょうど良い会社なのです。私はどちらかというと既存顧客向けというより新製品拡販の割合が多いので、展示会出展の準備をしたり拡販資料を整えたりという業務が多いです。新しい分野なので自分なりに頑張りようがあり、理系になりたかった人間としても性にあっているかなと思います。

Q. どんな時にやりがいを感じましたか?

当社は一般的には知名度が低いです。また私の商品は新製品が多いためこれまで付き合いのない顧客へ紹介する事も多く、「この会社はどこの馬の骨だろう」という印象で見られることもよくあります。しかし当社はこういう会社で、こんな素材や技術を持っていて、業界の課題はこうだと思い、技術を生かしてこういう解決策を提案します…と順を追って説明するとちゃんと納得して一目おいてもらえるような事も多いです。例えば測定機など業界では知名度も実績もないのですが、これならば、と大手自動車メーカーに買っていただいたりするケースもあり面白さを感じます。

Q. 将来挑戦したい仕事は何ですか?

技術系メーカーの常として、今ある技術をベースに作ったものを売るというのが強い流れです。しかしそれを生かしつつも新しい事業につながる仕事を持ってくる、商品企画的なこともできるようになれば良いなと思います。