INTERVIEW

先輩インタビュー No.02

新入社員に対して、会社になじんでいけるように先輩たちが気を配って下さり、気持ちよく仕事ができています。
技術職(製品技術)
フォトニクス事業統括本部 先行技術開発部
試作開発係
早崎 亮平2021年入社
職種:フォトニクス
拠点:東京本社

Q. 入社の理由をお聞かせください。

大学時代、自動車内や工場内などの短距離通信用光ファイバに関してアダマンド並木精密宝石と共同研究を行いました。就職活動で通信関連の企業研究を行なったときに、高い精密加工技術を活かしたユニークな製品を作っていることを知り、より魅力を感じ入社しました。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

新入社員ですので、主にファイバの接続部品の組み立てや大学で学んできた光通信や加工機械などに関する復習を行っています。サポート制度による先輩社員とのOJTで丁寧に教えていただき、徐々に会社になじめてきました。

Q. アダマンド並木の魅力とは?

高い精密加工技術を活かし、様々な分野でオンリーワンな製品を作り続けているところです。社員間での技術的な交流も活発に行われていると感じます。オンラインで毎月1回行っている技術報告会では、他部署の案件にも多くの質問・意見・アドバイスが行われていて、良い製品を作ろうという気持ちが感じられました。サポート担当の先輩社員以外の方も積極的に話しかけてくれるなど会社になじんでいけるように気を配って下さり、気持ちよく仕事ができています。

Q. どんな時にやりがいを感じましたか?

今まで触れていなかった光通信部材の作成や加工機械について新しく学ぶことができている点です。私は小さいころからプラモデル等の組み立てなどものづくりが好きで、趣味もゲーム機器や家電製品の分解修理です。そのため新しく加工機械について学び、様々な種類の光ファイバの組み立てを行うことはとても楽しいです。

Q. 将来挑戦したい仕事は何ですか?

通信技術の発展に寄与できるような製品作りを行いたいです。
より高速で大容量の通信が求められており、軽量化や大容量の通信が行えることが期待できる光通信が、さらに必要になっていくと考えています。学生の時に学んできた光工学や、機械工学についての知識をさらに深めて、製品づくりに生かしていきたいです。