光通信部品

Fiber Optical Components

アダマンド並木の光通信部品群は、基礎製品である時計の軸受け宝石で培った研削、研磨技術を基に発展して参りました。
ジルコニアフェルール・スリーブは光ファイバ通信における重要部品であり、当社の光通信部品の基本製品です。各種光ファイバ・光コネクタ・光デバイス毎に最適な性能、品質でご提供しております。
当社の品質保証には欠かせない、精密な寸法を測定するためのピンゲージ、リングゲージも合わせて提供しております。これらのゲージは摩耗が少なく、フェルール、スリーブと相性の良い、ジルコニア、サファイヤ及び超硬が材料として使用されています
フェルール、スリーブを使用する各種光コネクタ、アダプタでは歴史の長いFCSCコネクタに続き、MULCコネクタも提供しております。特にLCコネクタは、アダプタと共に幅広いラインナップで展開しております。
光デバイスの分野では、自社製造部品のフェルール品質を生かして製造する、マスターコードや各種パッチコード、異なる種類のコネクタを接続する変換アダプタや、安定した特性を提供するアッテネータ、ターミネータなどを提供しております。また、PLC、AWGなどの接続に使用されるファイバアレイなどの光デバイス用部品も提供しております。
光モジュールの分野ではSCやLCレセプタクル、ファイバスタブ、ピグテールファイバなどの光モジュール部品の製造を経て、現在ではTOSA、ROSA等の光モジュール製造受託サービスを提供するに至りました。
また、ファイバ先端を高精度で加工した各種レンズドファイバも扱っております。
そのほかにも、光通信分野で使用される精密部品加工、特殊仕様のフェルール、スリーブなどにも柔軟に対応しておりますので、是非ご相談下さい。

お問い合わせ
日本国外の方は英語ページでお問い合わせください。

お問合せ窓口
TEL:03-3919-1171
(月 - 金 9:00 - 17:00)
お問合せフォーム